1. 沖縄の情報TOP
  2. 沖縄掲示板
  3. 基地・環境問題
  4. 「やりたい放題」の米軍
お名前:
※投稿すると、利用規約・ガイドラインに同意したものとなります。

「やりたい放題」の米軍 [7]

作成者:ニュース
作成日時:2018/04/05 10:15:21

農地にパラシュート、米兵落とす 伊江、民家から50メートル 住民「やりたい放題」
2018年4月5日
米軍伊江島補助飛行場(沖縄県伊江村)でパラシュート降下訓練をしていた米兵が3日、提供施設区域外にパラシュートを落下させていたことが4日、分かった。
落下地点は民家から約50メートルの農地だった。落下による被害は確認されていない。
1996年の日米特別行動委員会(SACO)合意に基づきパラシュート降下訓練が移転された伊江島では、
これまでも米兵や物資が目標地点からずれて民間地に落下する事故が何度も起きており、一歩間違えば大惨事となる可能性もあった。
島民からは「何度も抗議するが、私たちの意見は届かずに米軍はやりたい放題だ」と反発の声が上がっている。

このトピックを・・・
 アラート設定 アラート設定   通報 削除依頼
※メッセージの削除依頼は投稿者の右にある 通報 をクリックして下さい。

メッセージを投稿する

メッセージの投稿

▼お名前:

▼メッセージ

利用規約・ガイドラインに沿った投稿をお願いします。

投稿メッセージを表示( 7 件中 1 件 〜 7 件目)
表示件数 : 10件 | 15件 | 20件
新着順 | 書き込み順 |
7 投稿者:匿名 通報 投稿日時:2018/05/30 21:10:22
毎日、ありえない時間に飛行訓練。

米軍は計画もできないのか、、
占領下の土地では何やっても良い、って感じで
好き放題だよね…

選挙のためか、メディアの矛先は日本政府に行ってるけど
占領してるのはアメリカ。みんな知ってるよ。
0

スポンサーリンク

6 投稿者:匿名 通報 投稿日時:2018/05/29 08:38:56
やりたい放題の中国工作員の戦術


中国工作員と結託した左翼連中の今年の戦術をばらしておきたい

左翼連中の最も頻繁に使い流行らしたい流行語は、

ずはり「戦争」です。
それ以外にも「植民地」、、など分断工作ができればどんなプロバガンダ言葉でも使います

このキーワードを使う事が判明してます。



例えば、安倍総理の●●●で、「戦争準備ではないか」「戦争が起きる」

例えば、このやり方なら尖閣諸島で「戦争が起こす気か!」

例えば、辺野古移設を政府は強硬して「戦争がしたいのか?」

例えば、米軍基地があるのはアメリカが中国と「戦争したいからだ」、、、等


そして「戦争」と言うキーワードを悪用しプロバガンダを行う事が予定されています。



さて、そうした国家破壊論者の左翼らのその真意はなんでしょうか?

中国工作員らと結託した左翼連中は、「戦争」と言う言葉で騒ぎ立て、「戦争を避ける為には沖縄は●立しなければならない」とプロバガンダを行う予定です。

独●とは沖縄と本土を断ち切る分断工作に他なりません

沖縄県民は99%独立はしたがってないのですが、

先ず「戦争が起きる」→
次に→「戦争を避ける為には沖縄は独●しなければならない」


また「戦争を避ける為には」或いは「沖縄県民が被害を受けない為には沖縄は独●しなければならない」と言うプロバガンダが本格化します。

以上のような沖縄植民地化工作が行われます。

その前に今年2014年は、「戦争」と言う言葉を頻繁に使うでしょう※被害者に仕立てる上げるために「植民地」等も使う)


それを新聞の大見出しでタイトルを付けて、いかにも「県民が弾圧を受けて、被害者風に仕立てあげる」策略を頻繁にとってくるでしょう

理由は、あくまでも国連への提出する証拠づくりです

国連へ提出する証拠づくりであり、世界のマスコミへアピールするプロバガンダであります。

同時に、国連に対して「沖縄県民は、捨て石にされ、このままでは戦争が起きます。なので、沖縄は●●の認定をお願いします」とプロバガンダを行い、国連を騙します



騙された国連が、沖縄を「非自治区」或は1つの「独●国」とし認定させるのが、中国の狙いです。

当然その工作に、沖縄のマスコミも結託(中国工作員側は100%認識してるが、沖縄の売国人は認識してないが、協力側になっている者もいます)していることは明らかです。

今年の分断工作のもう1つの言葉は、「沖縄は(米国或は日本政府の)植民地状態」と言う言葉を流行らせることが判明しています。

つまり「戦争が起きる」「沖縄は植民地状態」というプロバガンダを行い、それからある程度浸透させた次にくるのが、本当の目的である「沖縄は独立●しなけらば生命の危険がある」と言うプロバガンダが言える事が出来るのです。


このプロバガンダは、来年から本格化しますが一部中国側でちょくちょく伝えられてます。

もちろん日本でも多少は伝えられるでしょう。




上記の2つのワードは、県民を被害者風に仕立てあげるのに充分です。

以前に、翁長那覇市長を主犯格とした売国奴左翼連中が、東京にオスプレイ配備反対のデモを行った本当の目的も、日本政府が強行でオスプレイ配備をし、県民の意見が弾圧された風に仕立てあげる策略が目的でありました。

決してオスプレイ配備反対のデモを行ったから配備中止になるのが目的ではありませんでした。
そんなデモを行った位で配備中止にならないのも織り込み済みであり、

目的はあくまでも「県民が被害者」になっている風

に仕立てあげるのが目的なので、完全にそのプロバガンダ的な目的は成功したのです。


今年流行らせようとしている「戦争が起きる」「沖縄は植民地(或は日本の自治区)状態」と言う2つのワードに騙されたり洗脳されたりしてはなりません。


この2つワードを制圧すべく、『戦争は必ずしも悪ではない』や『正しい歴史認識』を拡散せよ。


もっと防衛になるのは、中国工作員や左翼連中側がその工作活動をやる前に、事前に国民へ伝えることは、県民を目覚めさせる機会になるのと、同時に工作活動をやりにくくするメリットがあります。
0
5 投稿者:匿名 通報 投稿日時:2018/05/28 17:37:06
辺野古の埋め立ては反対で、
那覇空港の第二滑走路の埋め立ては賛成する。

米軍機による緊急着陸には抗議し、
民間機の部品落下や緊急着陸には抗議しない。

米軍属の犯行は、米軍基地があるからと抗議し、
飲酒運転は、酒や車があるからとは言わない。


都合のいいタブルスタンダード
0

スポンサーリンク

4 投稿者:wthgzjy7gp 通報 投稿日時:2018/05/28 01:34:53
ネイビーシールズ・チーム6という映画を観ました。
パキスタンに潜むビンラディン(ジェロニモ)を困難な状況を超えて射殺するというストーリーです。
CIA主導の下、全軍(パキスタン空軍機をF-15ストライクイーグルが追い払うシーンは圧巻です)が
力を併せて任務を遂行しました。尊い犠牲を払ってビンラディンを葬った合衆国の軍人を心から尊敬しました。
オバマ大統領は堂々とビンラディン抹殺を発表しました。
日本も合衆国のような横綱相撲がとれなければならない、合衆国には日本を挙げて協力する必要があると
思いました。
0
3 投稿者:匿名 通報 投稿日時:2018/05/07 18:32:12
人間は、たまにはミスをする。
伊江島がパラシュート降下訓練を認めている以上、事故が起こりうることを想定しないといけない。
0

スポンサーリンク

2 投稿者:匿名 通報 投稿日時:2018/05/04 21:44:21
間違いない!
0
1 投稿者:ニュース 投稿日時:2018/04/05 10:15:21
農地にパラシュート、米兵落とす 伊江、民家から50メートル 住民「やりたい放題」
2018年4月5日
米軍伊江島補助飛行場(沖縄県伊江村)でパラシュート降下訓練をしていた米兵が3日、提供施設区域外にパラシュートを落下させていたことが4日、分かった。
落下地点は民家から約50メートルの農地だった。落下による被害は確認されていない。
1996年の日米特別行動委員会(SACO)合意に基づきパラシュート降下訓練が移転された伊江島では、
これまでも米兵や物資が目標地点からずれて民間地に落下する事故が何度も起きており、一歩間違えば大惨事となる可能性もあった。
島民からは「何度も抗議するが、私たちの意見は届かずに米軍はやりたい放題だ」と反発の声が上がっている。
0





沖縄関連コンテンツ

沖縄ニュース

最近チェックしたトピ

掲示板カテゴリ

このトピックを携帯で見る

ヘルプ

おすすめ情報